タッキーのテニスクラブ開校への道のり

タッキーがテニスクラブを開校するまでの日々の過程を日記形式で紹介します。 クラブホームページTOPへは、下記のアドレスをクリック!

タキザワテニスクラブ☆TTChttp://ttstakkii.web.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一言ブログ

テニスが上手になる(上達する)ということは、良い体の使い方を身につけるということである。
テニスが上手になると日常生活での体の使い方も変化するということ。

一言ブログ

地球上で重力の影響は絶大である。
動きにおいてこれを無視すると、何事もうまくいかない。

練習方法

最近自分の練習方法でよくやっていることがあります。
自分でボールを右側に投げあげてそれを自分でフォアハンドストロークで打つ、バックも同様に。
一人で手軽にできてとっても便利(^o^)vこれをビデオでとることが多いです。

技術の向上(より良い動きを目指す)を真剣に取り組むと素振りとこれが一番重要かつ効率的と感じます。
コツは、自分の思い通りの動きになったらそれをさまざまな状況で試すことです。
打点とタイミングをさまざまな方向にあえてずらして打つ。これでそれの良し悪しがわかる。

テニスを習っている方はコーチの説明した動きになっているかを確認して、違う部分があれば、
コーチのアドバイスを一つずつ試しながら修正できたか確認するとよいと思います。
これでうまくいかない部分、わからないところを次回のレッスンで質問すると良いですね\(^o^)/

一言ブログ

動きは流れである。水の流れと一緒で、流れを妨げる石をどかすとその後の流れは必ず変わる。
その後の流れを変えずにその障害物をどかすことはできない。

一言ブログ

たやすく、すぐにできる(より単純な)動きは一定の条件の基でないと機能しない。
良い動きは実践するのに時間がかかるが、身に付くとどんな状況でもたやすく目的を達成できる。

前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。