タッキーのテニスクラブ開校への道のり

タッキーがテニスクラブを開校するまでの日々の過程を日記形式で紹介します。 クラブホームページTOPへは、下記のアドレスをクリック!

タキザワテニスクラブ☆TTChttp://ttstakkii.web.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一息おいて”旧友&テニスイベント”

一昨日、久しぶりの旧友と飲みに行きました!履歴ノートでコメントを書いてくれている・・・さんだったんですけど、まさかTっちゃんだと思っていませんでした。お互いに微妙に勘違いしながら、履歴ノートに書き込みしていたみたいです。スクール開校に向けての経営戦略についても熱く!?楽しく語り合っちゃいました(^-^)/
 そして昨日は、ホームページで知り合った人たちとテニスをやってきました。顔も見たことない人たちだったのですか、楽しくダブルスしちゃいました(^-^)/人数は4人で、ダブルスがぎりぎりやれる人数だったのですけどね。でもテニスってすごいですよね。まったく知らない人が二時間テニスやるだけで、なんだか友達になれちゃうんですよね。テニスマジックって感じでした!
スポンサーサイト

苦しいランキング戦

自分はこのランキング戦で5面スタートのつもりでいたのですが、なんと試合の結果6面スタートになってしまいました。。。まあすぐに上れるだろうと思っていたのですが、なかなかダメで、練習もそのコートで行うので、うまい先輩とはなかなか打つ機会もなく、一番下の面というのがほんとに苦痛でした。ここで、ほんとに試合に勝つためにどうしたら良いかを学んだ気がします。それからは練習も常に試合をイメージできるようになったし、気持ち(メンタル)がどれ程大事かもわかった気がします。

ランキング戦

前の記事でもあったランキング戦というのが高校の部活の中でありました。これは部内でリーグ戦、入れ替え戦を行うものです。コートが6面あるので6リーグに分かれてリーグ戦をやって一位と、上のリーグの最下位が入れ替え戦を行います。これを周期的に行って、一番上のコートにいる人間が、おおよそレギュラーになるのです。一年生は、初めに一年同士で試合を行いだいたい二つに分かれて5面と6面からスタートです。

八千高テニス部の方針

八千代高校テニス部はあんまりラケットのスイングの指導とか、こうやって打てということは言いません。自分が言われたのは、ストロークは下から上に振れば良し、ボレーは、スイングしなければ良し、ということぐらいです。なので、それぞれ独自のプレースタイルになっていくし、試合構成も選手によって独自性があったと思います。これが良いか悪いかは別として、みんな一緒よりそれぞれ個性が強い方が面白いですよね!あとスローガンは「矜持」でした。自分のプロフィールの中の「モットー」で出てくる“矜持”です。皆さん意味を知っていますか?ぜひ調べてみてください。

八千代高校一年生

高校の部活というと、一年生は球拾いしか、さてもらえないというイメージもあると思うのですが、八千代高校は違いました。もちろん球拾いもありましたが、一年の練習もありました。ほとんど先輩と同じぐらいボールを打てるのです。さらにランキング戦というのがありこれに勝てば先輩よりもどんどん上の(レベルの高い)コートにいけるのです!

高校時代

中学までの道のりは書きましたので、高校時代に突入したいと思います。高校は八千代高校。知っている人は知っているテニスの強い高校でした。
自分は入学するまで、そんなことも全然知らず、テニスコートが一杯あってラッキーだなーぐらいしか思ってなかったのですけどね。。。
ちょうど入学した頃に団体戦の前で、レギュラーだけが別メニューで練習していました。それを見て自分も必ずこの中に入ろうと誓ったのでした(^-^)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。