タッキーのテニスクラブ開校への道のり

タッキーがテニスクラブを開校するまでの日々の過程を日記形式で紹介します。 クラブホームページTOPへは、下記のアドレスをクリック!

タキザワテニスクラブ☆TTChttp://ttstakkii.web.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中学校の団体戦

中学校、個人戦に続いて団体戦も行なわれました。
団体戦は、なんと一回戦から昨年優勝した学校に当ってしまいました。記憶が確かではないのですか村上中だったと思います。
ダブルス3試合を行なって2勝したチームが勝ちという形式で、一般的には、ダブルス1から強い順にオーダーを組むのですが、我がチームのコーチの作戦は、相手は余裕だと思っているから普通に1,2,3と強い順に出してくるだろうということで、何とか2勝する為に、3,1,2という順番にして、二番目と三番目のダブルスを取りに行こうというものでした。(俗に言う“捨てno.1”)
 試合はダブルス1から行なわれました。我がチーム三番手は、予想通り完敗してしまいました。そしてダブルス2、自分と笠原君がなんとか勝ってダブルス3につなげました。周りはかなりビックリしていたみたいですけどね。大番狂わせか!?みたいな。
そしてダブルス3、我がチームの二番手、平賀君と高木君!!がんばれーっと必死に応援したのですが、残念なら惜敗してしまいました。。。
スポンサーサイト

試合結果

前に述べた試合の結果ですが、結局そのまま何もできず、負けてしまいました。。。その相手はなんとその大会を優勝していました。私はその試合の後どうすれば良かったのか寝ないで(うそ^寝ましたけど)考えました。中学生の頭の中で考えた結果、前衛がサービスラインぐらいに下がっているのなら、その前衛の方(ストレート)にロブではなく普通に打てばよかったのではないか、という結論に達しました。
 これは今考えると当然です。基本のポジショニングから個性を出して独自のポジションをとると必ず穴が生まれます。前衛がサービスラインまで下がったポジションをとれば、ロブには対応できるようになりますが、ストレートの足元への球はかなり返球が難しくなります。(軟式なのでグリップが厚いため)
もしこれに試合中、気付いていれば今度はそのストレートの球をどう処理してくるかが鍵になってきていたでしょう。優勝するぐらいですから、その足元のボレーがめちゃめちゃ得意だったりしたかもしれません。
ただ今でもストレートに普通に打たらどうなったのか、気になって仕方ありません(;-;)

中学最後の大会

そしてついに中学最後の試合の日がやってきたのでした~!千葉県大会予選!まずは個人戦、自分たちのペアーは順調に勝ちあがり3回戦くらいまで勝ち上がりました。
自分たちのペアーの持ち味は、後衛(自分)がラリーをつなげロブで相手の陣形を崩して前衛(笠原君)が決める!!という物だったのですが・・・。
次の対戦相手は、前衛がサービスラインぐらいに立ち自分がロブを打っても羽子板打ちで又自分の方にぽよーんと返してくるのです。後衛はとてもシコく(粘り強く)打っても打っても帰ってきます。しかもちゃんと前衛のチャンスボールにならないような山なりの弾道で、私はどうしたらよかったのでしょう!?

練習試合

西中時代の練習試合でもっとも印象に残っているのが、千葉では強豪の女子テニス部との練習試合でした。相手は女子、わが部は、実は自分たちの代で廃部が決定していたので、三年生のみ。これで負けるわけにはいかないぜ!!っと意気込んでいたのですが、ふたを開けてみると・・・
軟式なので、ダブルスしかなく(最近はシングルスもあるらしいですか)我が部はダブルス1、2、3しかありません。相手は数十人いたでしょうか。とりあえず相手のNo1、2、3ペアーと西中1(自分と笠原君)、2(平賀君と高木君)、3(前田君と国分君)で戦いました。なんと勝ったのはNo1ペアーのみ・・・女子チームに1勝2敗だったのでした。。。
そして先生の言った一言「テニスは力ではないんだよ。タイミングと頭なんだ。」

西中テニス部革命

 中学のテニス部が大きく変わる転機が訪れました。顧問の先生が代わったのです!女の先生から男の先生になりました。というか男子と女子の顧問が一緒だったんですか、男子専属の顧問に男の先生がなったのです。
 この先生が良い先生で、テニスの指導もさることながらトレーニングも厳しくやっていただきました。先生見てますかぁ(^-^)?
 この時すでに三年生だったと思いますが、今までほとんど試合にも出してもらえなかった(女の先生がやる気がなかったため)のですが、練習試合もたくさん組んでもらい。私のテニス人生が本当にスタートしたのでした。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。