タッキーのテニスクラブ開校への道のり

タッキーがテニスクラブを開校するまでの日々の過程を日記形式で紹介します。 クラブホームページTOPへは、下記のアドレスをクリック!

タキザワテニスクラブ☆TTChttp://ttstakkii.web.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姿勢の重要性

以前「動きやすい姿勢」について少し書いたと思います。
これの深層は、何をするにも姿勢は大事ということです。
スポーツするにも、勉強する、本を読む、家事をする、仕事をする、運転するなどでも、歩く、立つ、座る等の日常において、
それをする姿勢は、常に体に大きく影響します。体だけではなく脳にも影響すると感じます。
私は、テニスをやっていたおかげで、自身の体で実際にこれらを体験して、これに気づくことができました。

人間の体は本当に良くできていて、不格好な「姿勢=動き方」でも(体の使い方が悪くても)簡単な作業は出来てしまう。
またある程度のことは、何回も繰り返し行うことでスムーズに出来るようになってしまう。
だからこそ下手な体の使い方が存在するのでしょう。(テニスにおいての下手な動き(姿勢)と良い動き(姿勢)が存在するように)
でも状況が難しくなるとうまくいかない、体に負担が掛ってしまう(怪我をする)。
スポーツをする本当の意味は、「姿勢=動き方」(体の使い方)の改善であると今は思えます。

以前は私も「なんでも勝てば良い」という考えもありました。
しかしこれは「ただ下手な動きをたくさん繰り返して慣れただけ」だと気づきました。これにはいずれ打ち止めが来ます。
実際に自分もこれをやっていたと思います。もちろん当時は自分なりにいろいろ考えながら練習していましたが、実際の動き自体はほとんど変わっていなかった。。。動画の映像を見ればわかります。。。
両方やったからわかりますが、これは技術の上達とは言えないでしょう。

まずは、結果(ボールの行く末)よりも姿勢良くテニスをして見てはどうでしょうか?
そうすれば動きの改善に興味が湧く!かもしれません。
スポンサーサイト

うまくなる人とならない人

うまくなる人は、ほとんどの人が習い事(レッスン)の予定を自分の1週間のルーティーンに入れています。
当クラブは申込み予約制で、2ヶ月分申込みが出来るのですが、みんな1ヶ月分以上はまとめて申込みをしてきます。
逆になかなか進まない人の多くは、2,3日前にその都度申込みをして受講していますね。

さらに雨や、自己都合なので予定していた日時に受講できない場合
うまくなる人は、その分の穴埋めを別の日に都合をつけて(間が空かないように)申込みをしてきます。
進まない人は、今週は残念ながら受講できなかった。。。となります。

当たり前のことですが、取り組む姿勢は成果に大きく影響しますね。
もちろん実施している内容(レッスン)が駄目だと、どうやっても成果はでないですね、、、。

過去と現在

先日、一年ぐらい前の自分のテニスの動画を確認したのですが、ひどかったです。。。
(今の自分の動きに比べると) 悲しいぐらい下手くそな動きをしていました。
(打ったボールではなく、自分の動きを比べて見たのですよ)

一年ほど前も同じ様に思ったのを思い出しました。一年ほど前に二年前の自分のテニスの動きを見てうわぁーひどいなと感じました。

これは自分の動き方(からだの使い方)が変わったと言うことです。これなくして上達なし!
一年後にも同じ様に今の自分が下手くそだなぁーと思えるように練習に励みたいと思います。

技術とは

テニスの技術とは何か。これはどのように体を動かすかであると思います。
どのように体を動かすかが、上手か下手かを決める。
下手な体の使い方でも、何度も繰り返し行えば、徐々に慣れてある程度はボールを返せるようになる。
(体は、下手な動きでも繰り返すとある程度出来るようになってしまう。とても高性能ということです。)
しかしこれと技術は違います。
技術を習得するとは、その状況にあったより良い体の使い方を身に付けるということです。

姿勢

家からテニスクラブまで原付バイクで40分ぐらいかかります。
二年ぐらい前からその時の運転の姿勢を気をつけていました。
やっと最近その姿勢を楽に最後までキープできるようになりました。
良い姿勢で休めるようになったということです。まだ無意識に自然には、できないですが。。。

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。